医療事務の資格

医療事務の資格取得する前に!

 

医療事務の資格記事一覧

医療事務にはたくさんの民間資格がある

医療事務に関係する資格は10種類以上あります。しかし、その中に国家資格はありません。厚生労働省が認定している公的資格が2つ、それ以外はすべて民間資格です。医療事務の資格といっても、内容は様々ですが、主に次の5つに分けられます。1.病院、診療所でレセプト業務に従事するための資格2.歯科医院でレセプト業...

≫続きを読む

 

どの資格を取ったらいいの?

病院、診療所、歯科医院、調剤薬局の受付で事務職員として働くことを希望している人が取るべき資格を紹介します。数多くある医療事務の資格の中で代表的なものは次の6つの資格です。1.診療報酬請求事務能力認定試験2.医療事務技能審査試験(メディカルクラーク検定)3.医療事務管理士技能認定試験4.保険請求事務技...

≫続きを読む

 

資格は取った方がいいの?

医療事務に就くには、資格の取得は必ずしも必要ではありません。医療事務は医者や看護師のように資格や免許がなければできないという仕事ではありません。採用してくれる病院があれば、未経験者や医療の知識ゼロでも仕事を始めることができます。しかし、実際に医療事務の仕事を始めてみると、事前に医療に関する法律や医学...

≫続きを読む

 

資格試験の出題内容

当サイト「どの資格を取ったらいいの?」の中で、次の6つの資格試験を受験することをおすすめしました。1.診療報酬請求事務能力認定試験2.医療事務技能審査試験(メディカルクラーク検定)3.医療事務管理士技能認定試験4.保険請求事務技能検定5.調剤事務管理士技能認定試験6.調剤報酬請求事務専門士検定試験上...

≫続きを読む

 

診療報酬請求事務能力認定試験

数多くある医療事務の資格の中で、一番認知度が高いのが、「診療報酬請求事務能力認定試験」です。合格率は30%と、医療事務の資格試験の中でも最難関と言われています。厚生労働省認定の公的資格です。◎主催団体・・(財)日本医療保険事務協会◎医科・歯科のいずれかを選択します。◎受験資格はありません。◎試験日・...

≫続きを読む

 

医療事務技能審査試験

別名メディカルクラーク検定といいます。医療事務の資格の中で最も人気のある資格です。合格者には1級メディカルクラーク、2級メディカルクラーク(それぞれ医科・歯科があります。)の称号が与えられます。◎主催団体・・・財団法人日本医療教育財団◎医科・歯科のいずれかを選択します。◎受験資格1級メディカルクラー...

≫続きを読む

 

医療事務管理士技能認定試験

医療業界での信頼も高い資格です。平成17年に「医療事務管理士」という称号が特許庁に認められたことにより、全国の医療機関に広く認知される資格となりました。◎主催団体・・技能認定振興協会(JSMA)◎医科・歯科のいずれかを選択します。◎受験資格はありません。◎試験日・・・奇数月の第4土曜日(年6回)◎試...

≫続きを読む

 

保険請求事務技能検定試験

医療や介護の専門学校を経営する三幸グループのひとつである「日本医療事務協会」主催の医療事務資格試験。協会が認定する講座を修了した人にしか受験資格が与えられませんが、様々な医療福祉専門学校や通信教育講座で、受験資格を得ることができます。◎主催団体・・日本医療事務協会◎受験資格・・・・日本医療事務協会が...

≫続きを読む

 

調剤報酬請求事務技能認定試験

調剤薬局でのレセプト業務等の知識を問う資格試験です。受験資格があるので、この試験を受ける場合は、受験資格を得られる講座を選んで受講しなければいけません。◎主催団体・・・(財)日本医療教育財団◎受験資格・・・承認を受けた教育機関で、当財団が定めた所定の教育訓練ガイドラインに適合するカリキュラムで技能を...

≫続きを読む

 

調剤事務管理士技能認定試験

調剤報酬請求業務の知識を問う資格試験です。合格者には、「調剤事務管理士」の称号が与えられます。 ◎主催団体・・・技能認定振興協会(JSMA)◎受験資格はありません。◎試験日・・・奇数月の第4土曜日(年6回実施)◎試験時間・・・学科、実技合わせて3時間◎受験会場・・・指定会場、受験申請のあった専門学校...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
サーバー