資格試験の出題内容

医療事務の資格取得する前に!

 

資格試験の出題内容

当サイト「どの資格を取ったらいいの?」の中で、次の6つの資格試験を受験することをおすすめしました。

1.診療報酬請求事務能力認定試験
2.医療事務技能審査試験(メディカルクラーク検定)
3.医療事務管理士技能認定試験
4.保険請求事務技能検定
5.調剤事務管理士技能認定試験
6.調剤報酬請求事務専門士検定試験


上記資格試験はすべて、「学科」と「実技」の2本立てです。

学科では、次の3つの知識を問う問題になっています。

1.医療保険制度などの関連法規に関する知識
2.医学(歯学)、薬学の基礎知識・・・人体の構造や、器官の名称、傷病名等の知識、医薬品の種類など。
3.診療報酬請求業務に関する知識・・・診療報酬点数の算定方法、カルテを読むための知識、レセプト作成の手順など

実技では実際にレセプトを作成したり、レセプトの点検をおこないます。

つまり、すべての資格試験には、レセプト作成の知識を問う問題が入っているのです。

スポンサード リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サーバー