学習方法を選択しよう

医療事務の資格取得する前に!

 

学習方法を選択しよう

学習方法としては、

sck03_gpn02.jpg
  1. 通学講座を受講
  2. 通信講座を受講
  3. 大学、短大、専門学校に通学
  4. 独学
他の仕事をしながら資格を取ろうと思っている方、主婦の方は圧倒的に1か2を選択する人が多いです。

医療事務を学ぶための通学・通信講座は数多くありますので、
一人一人のスケジュールや環境に合わせて学習を進める事ができます。
通信講座の受講期間は短いもので1ケ月。通常6ヶ月のコースが多いです。
費用も15,000円から150,000円と大きな差がありますので、インターネット等で、受講内容をよく比較し検討することが大切です。


通学、通信講座を選ぶときに一番気をつけなければいけないことは、

「その講座を受講後、どの資格試験を受験することができるのか」
を把握しておくことです。

講座を受講後、どの資格試験の受験資格を得られるのかは、各講座で異なります。
当サイト「どの資格をとったらいいの?」で紹介した受験資格のない資格試験
(診療報酬請求事務能力認定試験と医療事務管理士技能認定試験)
は、どの講座を受講しても受験することは可能ですが、
受験資格のある資格試験は、必ず、限られた講座を修了した者しか受験できないようになっているので、注意してください。

3の大学、短大、専門学校に通学するとなると、年間100万円くらいはかかってしまいますし、時間の取れない人は無理です。


4の独学は、教材選びに時間がかかるし、相当強い意志がないと続けられません。

学習費用、学習期間の面から考えると、やはり通信、通学講座で学習するのが一番良いと思います。

スポンサード リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サーバー