医療事務の仕事に就こう

医療事務の資格取得する前に!

 

医療事務の仕事に就こう記事一覧

医療事務の求人は多い?

医療事務の求人はこの不況から考えると、かなり多い方です。ただし、ほとんどの求人には、医療事務経験者もしくは資格取得者という条件がついています。特に首都圏では求人が非常に多く、正社員よりも、パート・アルバイト、短期アルバイトの求人が多いのが特徴です。また、医療機関は日本全国どこでも存在するので、地方で...

≫続きを読む

 

医療事務の勤務形態

医療事務の勤務形態は様々です。正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトといった様々な勤務形態での求人がありますので、自分の都合に合わせて働くことができます。正社員よりも、むしろアルバイト、パートの求人の方が多く、基本的に日曜祝日は休診する医療機関がほとんどなので、結婚している人、子どもを持って...

≫続きを読む

 

医療事務員の給料はどれくらい?

医療事務の勤務形態は実に様々で、正社員以外に、派遣社員、パート・アルバイトとして勤務している方がいます。また、業務内容にも違いがあります。レセプト作成の点検のみを専門に行う場合、受付、レセプト業務を行なう場合、受付、レセプト業務以外に、患者データ整理、集計などを行なう場合もあります。勤務形態、業務内...

≫続きを読む

 

未経験でも就職できる?

医療事務未経験でも、資格なしでも就職は可能です。すでに説明しましたが、医療事務の資格には、国家資格はありません。ですから、医師や看護師のように資格がなければ働くことができないというわけではありません。医療事務の資格がなくても就職することは可能です。しかし、実際の医療事務求人条件を見ると、経験者または...

≫続きを読む

 

パソコンに慣れておこう

今やレセプト(診療報酬明細書)の作成は、レセプトコンピューター(レセコン)を使って行なわれている医療機関がほとんどです。また、厚生労働省は、レセプトの完全電子化を2010年度中に実施したいという指針を示していました。しかし、実際は、ほとんどの医療機関がレセコンを導入するところまではいきましたが、レセ...

≫続きを読む

 

おすすめの仕事探しサイト

昔は、新聞の折り込みチラシにある求人情報、求人雑誌を見て応募するというケースが多かったのですが、最近では、インターネットの求人サイトで医療事務の仕事を探すケースが増えています。「正社員」「契約社員」「派遣」「パート・アルバイト」など、希望に合わせた勤務形態で検索できたりと希望勤務地から検索できたり、...

≫続きを読む

 

医療事務は復職しやすい

結婚、出産を機に離職したが、子どもが大きくなったので復職したいという女性は多いです。しかし、何年もブランクがあるので復職するのは不安だという方が大半です。確かに、診療報酬の点数は毎年のように改定され、特別な加算条件が加わったり、新しい処置や手術が加わったりと、変化が激しいので、ブランクがあるともう何...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
サーバー