医療事務の勤務形態

医療事務の資格取得する前に!

 

医療事務の勤務形態

医療事務の勤務形態は様々です。

正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトといった様々な勤務形態での求人がありますので、自分の都合に合わせて働くことができます。正社員よりも、むしろアルバイト、パートの求人の方が多く、基本的に日曜祝日は休診する医療機関がほとんどなので、結婚している人、子どもを持っている人でも働きやすい環境といえます。

女性は、結婚・出産・ご主人の転勤などで、仕事を辞めざるを得なくなったり、家庭の事情で就業時間や期間等に制限があったりして、なかなか思うように働くことができない場合が多いです。医療事務の仕事は、派遣、パート・アルバイトの求人が多いので、自分の生活リズムに合わせて無理なく仕事をすることができます。
また、受付業務や、患者さんへの対応、電話応対の仕事なども兼ねる場合が多いため、主に女性への求人が多いです。

様々な勤務形態の例
◎フルタイム(基本的には日曜祭日などの休診日は休み)
◎週3日(都合のよい曜日を選べる)
◎土日、祝日のみ(土日、祝日も開業しているクリニックや休日の当番医の時のみの仕事を募集している医療機関もあります)
◎月末や月初めの多忙な時期のレセプト業務補助

その他、様々な勤務形態がありますので、インターネットサイトで調べたり、実際に求人を出している医療機関に相談してみることをおすすめします。

スポンサード リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サーバー